X線発生器

高性能で信頼性の高いX線画像システムを実現するには、X線ジェネレーターやX線管などの重要なコンポーネントが調和して機能する必要があります。ジェネレーターによるX線管の適切な統合と制御は、望ましい技術的結果と長い管寿命を生み出す上でとても重要です。スペルマンX線ジェネレーターは、主要なX線管メーカーの製品のほとんどで動作するように設計されています。 さらに、チューブとジェネレーターの技術に関する深い知識により、ほぼすべての用途とチューブの組み合わせに対して、カスタマイズされたソリューションを提供できます。

スペルマンのX線ジェネレーターは、洗練された放射ループ制御回路を備えた統合された高電圧およびフィラメント電源で構成されています。負、正、またはバイポーラ極性で、160kV〜450kV範囲の出力が可能です。ラックマウント、モジュラー、スタンドアロン構成により、既存または新規の機器設計に簡単に統合できます。多くのモデルには、豊富なチューブタイプのライブラリから、ユーザーが選択できるチューブパラメーターが含まれています。スペルマンのX線ジェネレーターは、セキュリティスクリーニング、非破壊検査、食品検査、材料分析、医療画像処理、診断など、さまざまな用途に最適です。


注目のX線ジェネレーター

SPELLMAN CT Scanner X-Ray Generator
CTジェネレーター – プレミアム
Spellman CT-Performance X-Ray Generator
CTジェネレーター - パフォーマンス
Spellman CT-Premium X-Ray Generator
CTジェネレーター – バリュー


スペルマンは、30年以上にわたりOEMのお客様向けにCTジェネレーターを設計、製造してきました。1985年に連続回転CTスキャナーに使用されている、CTジェネレーターの最初のプロバイダーとなってから積み重ねてきた、豊富な経験を持っています。それ以来、スペルマンは性能を向上させ、毎年新しい製品を開発し、CTジェネレーター技術の標準を確立しました。

X線ジェネレーター

Power
Model
Voltage Range
3 W-260 W
30kV - 130kV
5 W
0.2kV - 10kV
10 W
4kV - 10kV
50 W-75 W
50kV - 65kV
50 W-75 W
50kV - 65kV
50 W-75 W
50kV - 65kV
80 W-640 W
160kV - 160kV
100 W
50kV - 80kV
300 W-1.2 kW
40kV - 140kV
300 W-1.2 kW
20kV - 75kV
600 W-1.2 kW
30kV - 60kV
1.2 kW
100kV - 100kV
1.8 kW-6 kW
160kV - 450kV
1.8 kW-6 kW
160kV - 450kV
3 kW-4 kW
60kV - 60kV
5 kW
50kV - 50kV
5 kW
40kV - 40kV
32 kW-50 kW
60kV - 140kV
32 kW-65 kW
40kV - 150kV
40 kW-80 kW
40kV - 150kV
50 kW-80 kW
60kV - 140kV
110 kW
60kV - 140kV