環境対策

スペルマンは、お客様のグリーンイニシアチブをサポートし、エネルギー効率の改善、リサイクルの促進、有害物質の使用を排除するためのISO 14001:2015認証と包括的なプログラムを継続することにより、環境を維持するというコミットメントを示します。スペルマンのすべての施設で、埋め立て処分される廃棄物の量を削減する企業リサイクルプログラムを実施しています。 スペルマンは、製品のライフサイクル全体の環境への影響を考慮しています。

スペルマンのエネルギー節約プログラムが二酸化炭素排出量を削減Spellman High Voltage Solar Panels

スペルマンは、世界中すべての施設で、毎日の平均電力使用量と天然ガスの使用量を削減することに成功しました。米国本社では、総容量471.258 kWの再生可能エネルギーが使用されています。照明器具のアップグレードが行われ、一般的な照明条件を改善しながら電力消費を削減した高効率照明器具を使用するなど、施設全体で改善が続けられています。自動モーションセンサーは、無駄なエネルギーを排除するのに役立ちました。天然ガスの消費量を削減しながら、スペルマンの従業員により安定した環境の快適さを提供するための戦略的計画の一環として、空調、空調、温度調節機器がアップグレードされ、ネットワーク化されました。

スペルマン米国本社施設のソーラーパネル設置の詳細と、リアルタイムの発電データをご覧ください。 (Flashが必要です)

Spellman High Voltage Electronics Protecting the Future

社長のLoren Skeistは、「得られた省エネの結果と、運用中の二酸化炭素排出量をさらに削減するための継続的な我々の努力を誇りに思っています。省エネプログラムは、環境とビジネスの両方に役立ちます。」と述べています。

スペルマン クリーンテック コンペティション

スペルマンは環境への関心から、3年前からクリーンテクノロジーコンペティションのスポンサーになっています。Rockville Centreに本拠地を置くCenter for Science Teaching and Learning(CSTL)によって9年前に始められ、スペルマン クリーンテック コンペティションは、クリーンテクノロジーを使用して環境の課題を解決することに焦点を当てた唯一のグローバルSTEMコンテストです。 以下は、過去2年間の決勝戦のビデオです。通常、40か国以上の500チーム以上の学生が参加しています。

以下は、過去2年間の決勝戦のビデオです。通常、40か国以上の500チーム以上の学生が参加しています。