環境の持続可能性

Spellman's Sustainability Flyer

スペルマンの環境と持続可能性へのコミットメントをまとめた「Spellman’s Sustainability Difference」をぜひお読みください。

スペルマンは環境と持続可能性に強くコミットしています。私たちは、すべての製造拠点でISO14001:2015認証を維持し、その他のさまざまな手段を通じて、これらの信念を事業で実践しています。私たちのコミットメントは地球に利益をもたらすだけでなく、お客様のグリーン・イニシアティブや長期的な目標もサポートします。

スペルマンは、エネルギー効率を改善し、リサイクルを促進し、有害物質の使用を排除する包括的なプログラムを実施しています。廃棄物の発生を確実に削減するため、すべての施設で広範な削減、再利用、リサイクル・プログラムを実施しています。以下のハイライトは、私たちの環境スチュワードシップを紹介するものです:

  • • スペルマンはグリーン電力パートナーシップ・プログラムの一環としてEPAと提携しています。パートナーシップの詳細はこちらをご覧ください。here
  • • 米国ニューヨーク州にある本社オフィスは、太陽光発電システム、電力会社が提供する低負荷の水力エネルギー、100%風力発電の再生可能エネルギー証書(REC)を通じて、100%再生可能エネルギーで運営されています。
  • • スペルマンの米国本社施設太陽光発電システム設置の詳細と、リアルタイムの発電データをご覧になるには、こちらをクリックしてください。(Flashが必要です。)
  • スペルマン中国支社の蘇州の新施設は、2022年にLEEDゴールド認証を取得し、「持続可能性のショーケース」として認められました。
  • スペルマン・メキシコのMatamoros第3工場は、2013年にLEEDシルバー認証を取得しました。
  • グローバル・サプライチェーンにおける企業の社会的責任に特化した世界最大の業界連合であるレスポンシブル・ビジネス・アライアンスへの参加。
  • 2022年度にスペルマンUKの施設内で消費される木(紙換算)1本につき2本の木を植える。

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス社長兼CEOのLoren Skeistは、次のように述べています: 「弊社は、二酸化炭素排出量を削減するために実施した様々なプログラムを誇りに思っています。環境と持続可能性のプログラムは、常に環境とビジネスの両方にとって良いことであり、私たちは、私たちの影響をさらに減らすために、私たちの役割を果たし続けます。」

スペルマン米国本社施設のソーラーパネル設置の詳細と、リアルタイムの発電データををご覧ください(Flashが必要です)。