WEEE及びRoHSに関するポリシー・ステートメント

WEEE 指令及び RoHS 指令

廃電気電子機器(WEEE)指令及び有害物質の制限(RoHS)指令は、加盟国が採択しなければならない欧州連合(EU)指令です。

管轄機関からの助言や指針書を求めた上で現在理解するところでは、Spellmanはこれらの指令の適用範囲に該当する「製品を市販」していないことから、弊社は両指令の要件に該当していません。

両指令は適用範囲として附属書1Aに以下の製品を挙げています。

1.        大型家庭用電気製品

2.        小型家庭用電気製品

3.        情報技術・電気通信機器

4.        民生用機器

5.        照明機器

6.        電気・電子工具(大型の据付型製造業工具を除く)

7.        玩具並びにレジャー、スポーツ器具

8.        **医療関連機器(すべての移植機器及び 汚染機器を除く)

9.        **監視及び制御用機器

10.     自動販売機

注記: ** 現在、 RoHS では適用免除となっていますが、 WEEE には含まれます。

さらに、Spellmanの理解するところでは、WEEE指令の附属書IVに記載の車輪付きゴミ箱のラベルを使用して製品を識別するよう求められるのは、「製品を市販する」WEEE生産者に限られます。

WEEE 及び RoHS に関する Spellman の見解

WEEE指令の範囲内では、製品の処分は「製品を市販する」生産者の責任ですが、Spellmanは、要請に応じて、同指令をサポートするように附属書IIに記載の物質に関する情報をお客様へ提供します。

弊社はRoHS準拠製品を生産する能力を既に達成しています。お客様の要望に応じて、RoHS準拠製品を設計可能です。

責任ある企業として、また自社の環境方針に沿って、SpellmanはRoHSの趣旨を理解し積極的に取り組んでいます。

WEEE指令及びRoHS指令に関するSpellmanの見解についてご質問がありましたら、下記へお問合せください。
Adrian Bamforth‐品質マネージャ‐スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス リミテッド(英国、電話:+44 (0) 01798 877045)
Peter Iasso‐品質ディレクター‐スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス コーポレーション(米国、電話+1-631-630-3000)

PDFダウンロードはこちら