Spellmanの環境ポリシー

スペルマンの取締役および経営陣は、公害防止への取り組みとして、オペレーション、製品、サービスの環境への影響を最小限に抑えながら、従業員の環境意識向上と実践を促進してまいります。主な取り組みは:

  • 環境マネジメントシステム(EMS)に適用される、全ての関連する環境法、規制およびその他の要件を遵守します。
  • 達成可能な目標を設定し、我々のシステムの監視、見直し、そして継続的な改善を行います。
  • エネルギーの使用、廃棄物の生成、有害物質の使用、これら全ての削減に努めます。
  • より良い環境活動を実施するために、サプライヤーと協力してまいります。

環境保全計画活動

Spellmanは、世界のあらゆる地域における環境関連法規に準拠する製品の設計及び製造を約束します。これら法規には、欧州連合の有害物質制限(RoHS)規則、並びに廃電気電子機器(WEEE)規則が含まれます。

これらの法規に準拠するため、Spellmanは、準拠製品の生産に向けた活動計画を立案しました。以下に挙げる活動が現在進行中です。

  • サプライヤとのコミュニケーション:禁止された資材の廃止並びに準拠する部品及び資材の特定に関する要件について、サプライヤへ質問書を送付しました。回答に基づくデータのデータベースへの集約及び分析を現在行っています。
  • 無鉛ハンダ技術:無鉛リフロー・オーブン及びウェーブ・ソルダー機器が現在稼動中です。無鉛SMT及びスルー・ホールPCBアセンブリについては引き続き評価中です。無鉛ハンド・ソルダー技術も常時評価対象としています。
  • 六価クロムの廃止:無クロム金属被覆が2006年に導入されました。現在、金属部品はすべて、六価クロムを含有せず製造されています。
  • 稼動終了製品の処理プロセス開発:容易に分解可能とする設計を実現しました。金属及びPCBのリサイクル・プロセスを特定しました。包装リサイクルが現在実施されています。

SpellmanはRoHS及びWEEE関連の規則や指令の遵守のため、サプライヤ、業界の専門家、規制当局代表を交え積極的に活動しています。

 

環境保全に関するよくある質問

ISO 14001 ステータスは取得しましたか?

SpellmanはHauppaugeとBohemiaの施設について、2006年5月にISO 14001:2004認証を取得しました。

Spellman High Voltage Electronics Ltd. UKは2003年11月に初期のISO 14001ステータスを達成し、2005年5月にISO 14001:2004認証ステータスを達成し更新しました。

Spellman High Voltage Mexicoは2006年5月2日にISO 14001:2004認証ステータスを達成しました。

Spellman High Voltage China、Spellman High Voltage Valhalla、そしてSpellman High Voltage Japanは現在、ISO 14001の認証取得手続き中です。

Spellman には環境問題関連の訓練プログラムがありますか?

はい。従業員は有害物質の取扱や適用法令の遵守について訓練を受けています。訓練内容は職場における消費および廃棄物の削減、エネルギー効率及びその他、優良環境規範の促進も含めるべく拡張される予定です。

Spellman には環境ポリシーを統制及び実行するマネージャがいますか?

はい。環境マネージャは2003年5月に任命されました。

Spellman には廃棄物やエネルギー使用量を削減するため実行しているプログラムがありますか?

はい。Spellmanでは環境管理システムを通じて、削減を達成しています。積極的なモニタリングと行動計画により、廃棄物やエネルギー消費を削減してきました。

Spellman は、 JGPSSI RoHS 議定書を含め、規制当局の指令により現在禁止されている化学物質または資材を、自社が供給する製品及びサービスにおいて含有しないこと、あるいは製造工程において使用しないことを保証しますか?

はい。サプライヤと工程の監視により、引き続き準拠を保証しています。

Spellman には、環境ポリシーを自己監査するため実施しているシステムがありますか?

はい。ポリシー及び手順の自己監査を実施しています。

Spellman では、環境保護関連の進展及び成果に関する情報を公開していますか?

はい。これは弊社のウェブサイト、年次レビュー、電子メール、並びに弊社のお客様やサプライヤ宛の書簡にて行っています。

 

ISO14001:2004

 

ISO14001:2004