質量分析

質量分析装置にはイオン化、質量分離、検出の各プロセスのための高電圧ソリューションが必要で、小型でカスタマイズされたソリューションに髙性能と共に極性反転機能も要求されます。スペルマンは、標準とカスタマイズされたソリューションからなる広範な製品群を持ち、装置アーキテクチャー全体でppmレベルの高性能高電圧を提供します。個別のモジュールから複雑な内蔵型複数出力電源まで、アナログとデジタルの両インターフェースを備えて提供しています。スペルマンの豊富な応用知識と独自の設計能力により、低リップル、マイクロ放電、超低温度係数、または高速な極性反転とセトリングタイムなど、質量分析計メーカーからの増え続ける要求を満たす厳格な製品の設計が可能になります。飛行時間(TOF)型、マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型(MALDI-TOF)、四重極、誘導結合プラズマ(ICP)、イオントラップ、液体(LC)、ガスクロマトグラフ質量分析(GC MS)、イオン移動度などすべての分析装置タイプにわたって、「あらゆる」高電圧ソリューションをお届けします。