よくある質問

安全なセーフレベルはどの程度ですか?

安全性は、Spellmanの高圧電源事業のあらゆる側面において、絶対的な最優先事項です。Spellmanの従業員にもお客様にも一様に最大限の安全マージンを提供するため、弊社は「安全な」セーフレベルなど存在しないという立場を取っています。このガイドラインを用いて、弊社は使用に付随して高圧電位を持ち得るあらゆる状況を、危険な、生命を脅かす状況として扱います。

弊社は、インターロックされた高圧ファラデー・ケージまたは筐体の使用、すべての高圧アクセス・パネルのインターロック、あらゆる高圧発生源を放電させるための接地棒の使用、外部インターロック回路の使用、高圧電位を励起する可能性がわずかでもある箇所を慎重に回避すること、といった事項を強く推奨します。包括的かつ一貫した安全慣行を厳格に執行することが、ユーザの安全を確保する上で最も良い方法です。