よくある質問

貴社の装置に使用される高圧コネクタはどのような種類のものですか?

Spellmanの装置の大部分は、Spellman独自の設計の高圧コネクタまたはケーブル配列を1、2種類用いるのが一般的ですが、他にも多数の業界標準(Alden、Lemo、Kingsなど)、またはカスタム設計のケーブル/コネクタを提供可能です。

弊社の比較的低出力のモジュラー型装置の多くは、「フライワイヤ」出力ケーブルを使用しています。この出力配列は、ユニットに恒久的に取り付けられる、一定の長さの適切な定格高圧線です。この線は、モデルに応じてシールド線の場合もあれば、非シールド線の場合もあります。カタログ掲載品には所定の長さの線が使用されますが、標準外の長さの線も特注扱いで使用可能です。

比較的高出力のユニットはほとんど、モジュラー型でもラック・マウント型でも、Spellmanが独自に設計・製造した脱着式高圧ケーブル/コネクタ・アセンブリが使用され、これらは大抵Delrinコネクタと呼ばれています。

通常は、十分に深い雌コネクタが装置に配置され、また改良型された同軸ポリエチレン・ケーブル/コネクタ配列が施されています。同軸ケーブルのPVC被覆および編組シールドはめくり返され、ポリエチレン絶縁材が露出した形になっています。めくり返し部分の長さは、装置の定格電圧によって決まります。ケーブルの端部の芯線にはバナナプラグが取り付けられ、ケーブルのめくり返し部分の端部は改良されたUHFまたはMSコネクタ・シェルで終端処理されています。この処理により、装置への高圧接続が簡単かつ信頼性の高いものとなります。ケーブルは必要に応じて簡単に脱着可能です。

以下の図は典型的な脱着式高圧ケーブルです。特殊な高圧コネクタ/ケーブルやカスタム設計の長さに関する詳細情報については、弊社販売部門へお問合せください。