Series PFE - HV

  • 6、9、12、15kVバージョン、各@ 1.5A
  • リモートステーションアラーム監視用に豊富なドライコンタクトクロージャー
  • 22.5kWを消費可能で完全プログラム可能な電子式テスト負荷ベイ
  • 電極機能を提供
  • 3ベイ設計。安全なインターロッキングのためのリアドア
  • 10msごとにデータキャプチャーする内蔵データロガー機能

CEマーク

*注: すべての仕様は予告なく変更される場合があります。最新版についてはこのデータシートの英語PDFをご覧ください。

高電圧給電装置 (PFE)

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクスは、通信産業向け給電装置をリードする独立供給業者であり、新しい世代の高電圧給電装置(PFE-HV)を開発しています。このPFE-HVは、長距離海底ケーブル敷設で生じている要件に着目し、コスト削減、専有面積の削減、操作の容易性などといった根本的な問題に対処します。

主な特長:

  • コンバーターに冗長性を提供(n+1)
  • PFE開放、接地、テストモードを容易にするスライド式引き出し
  • LCUに冗長性を提供。LCUに故障がある場合でも、PFEは正常に動作を継続
  • LCUにプルアウト式17インチLCDディスプレイ、キーボード、マウスパッド、CPUを装備
  • 簡易化されたキーロックスキームが操作員の安全を確保
  • 出力モジュール(OMU)と各コンバーターの非常に見やすい蛍光表示管(VFD)が電圧、電流、動作モードを表示
  • ユニークな保護「トラップドア」バリアーにより、PFEがケーブルに給電した状態でもコンバーターを安全に交換可能

(Ref. 128119-001 REV. A)

Output Voltage:

18kV maximum rated continuous operation, up to 15kV nominal

Output Current:

1.8A maximum rated continuous operation, 1.5A nominal

Output Power:

Up to 22.5kW for n+1 redundancy

Input Voltage:

-40.5Vdc to -60Vdc

Programming:

Full-featured programming, monitoring, alarms, diagnostics, and ramping functions provided via LCU module.

Monitoring:

Full local and remote monitoring via Ethernet connection.

Current Ripple:

10mA peak to peak of maximum output

Voltage Ripple:

0.2% peak to peak of maximum output

Current Stability:

0.1% (constant load) after a 4 hour warm up

Operating Temperature:

5 to 40°C operating

Storage Temperature:

-40 to +85°C storage

Humidity:

5% to 85%, non-condensing

Cooling:

Forced Air

Dimensions: (per bay)

86.68”H x 23.64”W x 23.64”D (2200mm x 600mm x 600mm)

Weight: (per bay)

900 pounds (335.9kg)

Regulatory Approvals:

Compliant to 2004/108/EC, The EMC Directive and 2006/95/EC, The Low Voltage Directive. Also complies with: GR-63-CORE, GR-189-CORE, ETSI ETS 300 019, ETS 300 118, ETS 300 127, ETSI EN 300 132-2, ETSI EN 300 386, EN 60950.

DIMENSIONS: in.[mm]

PFE (HV)シリーズ  高電圧給電装置 (Image 1)

 

Note: All specifications are subject to change without notice. Please consult the PDF version of this datasheet for the most up-to-date revision.