カスタマーサービス

工場(補修・修理)サービスの手順

補修・修理のご依頼は、スペルマンカスタマーサービス までご連絡ください。電源装置のリア・パネルのプレートに記載のモデル名と製造番号、および返品理由をお知らせください。返品はすべて、スペルマンからの返品承認コード番号(RMA番号)が必要となります。RMA番号を発送パッケージの外側に明記してください。受領したパッケージにRMA番号の記載がないと、製品の返却が遅れる場合があります。スペルマン宛およびスペルマンからの輸送費用は購入者の負担とします。保証対象外の補修・補修については、標準費用が顧客サービス部門から提示されます。この金額での発注が、RMA番号の発行時に要請されます。当該電源装置をスペルマンが受領してから、より詳細な見積りをいたします。初期調査の結果、補修・修理完了に要する費用が当該ユニットの標準費用を超える場合、スペルマンは補修・修理の承認を得るため、お客様へご連絡いたします。もしスペルマンによる調査の結果、不良を確認できなかった場合または補修・修理が経済的ではないと判断した場合でも、初期調査料は請求させていただきます。

工場(修理)サービス保証

補修・修理されたアセンブリ/部品/ユニットについて、スペルマンは3か月間もしくは製品保証期間の残り期間のうち、いずれか長い期間を保証期間とします。この保証期間内に同じ問題が発生した場合、スペルマンは購入者への請求および/または負担なく、係る問題を是正するための作業をすべて請け負います。

Monoblock® X線ジェネレーターについてのよくある質問