アプリケーションノート - 高電圧電源

What Does the Fault “Regulation Error” Mean?

障害の「レギュレーションエラー」とはどういう意味ですか?

状況:
スペルマンのラックマウント電源装置の多くは、フロントパネルにバックライトフロントスタイルの障害診断ディスプレイを備えています。このディスプレイには、電圧モード、電流モード、外部インターロックオープン、外部インターロッククローズ、および電源のその他のさまざまな通常動作パラメータなど、電源の通常動作に関する情報が表示されます。またこのディスプレイには、電源装置に障害や問題が発生した場合も表示されます。レギュレーションエラーもその1つです。

レギュレーションエラー:
2つの制御ループの1つ(電圧モードまたは電流モード、電圧/電流プログラミングパラメータおよび負荷インピーダンスに依存)が電源のアクティブ制御にある場合、ユニットは正常に動作しています。電圧ループも電流もアクティブ制御されていない場合、両方のループが飽和している為、要求されている電圧/電流/電力を生成する為に意図されたものを達成できません。これにより、電源がシャットダウンし、「レギュレーションエラー」障害が表示されます。

スペルマンがレギュレーションエラー回路をテストする方法:
スペルマンは、テスト対象のユニットの出力に最大定格の抵抗電圧/電流負荷をかけ、完全な出力電圧/電流と電力を要求します。次に、バリアックを使用してAC入力電圧を下げ、AC入力電圧が低ラインパラメータ(通常、公称定格AC入力電圧の-10%以上)を下回るようにします。ここでは、最大定格出力電力を実現するのに十分なAC入力電力が不足している電源装置を「制限」させています。電圧ループと電流ループの両方が出力電力を維持しようとして飽和し、一時的な「レギュレーションエラー」障害が発生します。

障害は、緑色のフロントパネルのHV OFFボタンを押して(またはAC入力電源を入れ直して)、AC入力電圧を公称レベルに戻すことで解決できます。

フィールドでのレギュレーションエラー障害::
フィールドでレギュレーションエラー障害が発生したかどうかを確認するため最初にすることは、AC入力電圧が公称範囲内にあることの確認です。それでもレギュレーションエラー障害が発生する場合は、電源装置の内部で何かが壊れているか損傷している可能性があり、電源装置の完全な電圧/電流/電力生成を妨げます。この場合、スペルマンカスタマーサービスグループに連絡して、修理のために電源を工場に返却するよう手配する必要があります。

カスタマーサービスへの連絡はこちらをクリック

PDFのダウンロードはこちらをクリック