スペルマンが新製品MCP4高精度フローティング高圧電源を発表

July 30, 2020

MCP4 Series世界をリードする高電圧電源、X線発生装置、Monoblock®X線源メーカーであるスペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス コーポレーションが、新しい高精度フローティング高圧電源、MCP4を発表しました。 スペルマンのMCP4は、安定した4kV @ 600uA出力を備え、15kVまで絶縁された、安定化された高性能DC-DCコンバータです。MCP4の低出力リップル仕様と高い安定性により、電子増倍管(EM)、マイクロチャネルプレート検出器(MCP)、チャネル電子増倍管などの質量分析アプリケーションの検出器での使用に最適です。

MCP4は、前世代のMCPよりも電圧、電流の安定性が高く、ノイズが大幅に少なくなっています。重要でありながら見過ごされがちな仕様は、誘導リップルです。 フローティングPSUはしばしば、フローティングする高圧電源装置に、大きなノイズを押し込み、出力品質を低下させます。MCP4は高度なトポロジーを採用し、独自の出力を生成しますが、接続された高圧電源装置の出力品質を損なうことはありません。

このモジュールは、シールドされた金属製の筐体にパッケージされており、高電圧出力は、2本の束ねられた1メートルのシールド付き同軸ケーブルを介して提供されます。ユニットには、リモート0-10Vdc = 0-100%定格電圧プログラミングおよび電圧モニターがあります。TTL準拠のイネーブル信号により、高電圧出力を簡単に制御できます。このユニットは、フローティングされている高電圧源とのクロストークを最小限に抑えるように特別に設計されています。

MCP4は、OEM要件を満たすようカスタマイズも可能です。

代表的なアプリケーション:
  • 質量分析検出器
  • マイクロチャネルプレート
  • 電子増倍管
  • チャンネル電子増倍管

MCP4シリーズの詳細な技術情報とデータシートは、こちらからご覧いただけます。こちらからご覧いただけます。

スペルマン製品の詳細については、スペルマンのホームページ www.spellmanhv.com までお問合せください。

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクスは世界大手の医療、工業、半導体、セキュリティ、分析、 実験及び海底ケーブル給電アプリケーション用の注文設計または標準AC-DC、DC-DC高圧電力変換及びMonoblock®X線源のプロバイダーであり、米国、イギリス、メキシコ、中国、日本に設計、製造、サービス施設を備え、またヨーロッパ、アジア、北米全域で直接営業所を有しております。スペルマンは今後も先進システムプロバイダー及び世界中の顧客をサポートするために努力してまいります。

News Home