uXシリーズの新製品uXHPを発表いたしました

January 29, 2015
スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス コーポレーション(本社:米国ニューヨーク)は、最新のX線発生用モジュールuXHPを発表しました。この小型のuXHPは、入力+24Vdc、100Wで最大80kVを出力し、近年発売されたX線発生装置uXシリーズの出力電力とパワーレベルをさらにアップさせています。

uxHp Series スペルマンは最先端の超小型X線発生用モジュール開発のために革新的な高圧電源のパッケージ技術とモールド技術を駆使しています。50/60kVモデルのサイズは178 x 78mm x 267mm、80kVモデル178 x 73 x 229mmです。

主要X線管メーカーのカソード接地X線管用に設計されたuXHPは、0~5mA、最大100Wで50kV、65kVもしくは80kV供給します。uXHPは、優れた低電流のオペレーションのできる調整可能な分離フィラメント電源を有しています。また、ローカル/リモート エミッションコントロールと 過電圧と短絡の保護機能があります。ご希望により、デュアル高電圧モニター信号も可能です。

高安定(0.05% 8時間以上)、超低リップル、高度に制御されたuXHPは、出力電圧、エミッション電流、イーサネット- RS232またはUSBを介したフィラメント電流制御用に完全に統合されたデジタル制御を有しています。スペルマン独自のGUIがモジュールの標準動作を可能にし、機能パラメータの動作をカスタム化することによりOEMへの統合を簡素化します。uXHPは分析、工業検査用のアプリケーションに適しています。

新製品uXHPについてのご相談は、弊社営業までご連絡いただくかデータシートをwww.spellmanhv.co.jp/uXHPより
ダウンロードください。

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクスは世界大手の医療、工業、半導体、安全保障分析, 実験及び海底ケーブル給電アプリケーション用の注文設計または標準AC-DC、DC-DC高圧電力変換及びMonoblock®X線源のプロバイダーであり、米国、イギリス、メキシコ、中国、に設計、製造、サービス施設を備え、またヨーロッパ、アジア、北米全域で直接営業所を有しております。Spellmanは今後も先進システムプロバイダー及び世界中の顧客をサポートするために努力してまいります。

スペルマンの高圧製品に関する詳細は、弊社ホームページ www.spellmanhv.co.jp をご覧ください。

News Home

News Archive

News Home