パノラマ式/頭部/CTアプリケーション向けの新製品デンタルMonoblock®X線源発生源を発表

October 07, 2014
米国NY州-スペルマン ハイ・ボルテージは、新製品のPDM デンタル Monoblock®X線発生源シリーズを発表いたしました。高圧電源、フィラメント電源、X線管アセンブリが統合された小型でコンパクトなこのモデルは、パノラマ式/頭部/CTデンタルイメージングに最適です。

PDM 2次元パノラマ式イメージングアプリケーション用の新製品PDMは、900Wで最大連続30秒の動作ができ、スキャンの間の60秒で最大5連続スキャンが可能です。また、PDMは3次元CTイメージングもサポートします。最大CTスキャン時間は毎秒40パルスで45秒です。

PDMのX線管は、50kV~90kVで調整可能(X線管電流範囲1mA~10mA)、ピークのパワー出力は900Wで焦点寸法は0.5mmです。力率改善ユニバーサル入力フロントエンドにより、入力電流を最小化し、世界の入力電圧に対応します。また、アナログまたはRS-232デジタルインターフェースから制御可能で、システム統合に柔軟性をもたらします。

この小型ユニットのX線タンクのサイズは、わずか247 x 119 x 195mmで、別個のコントロールアセンブリは、180 x 92 x 250mmで、OEMへの統合を容易にします。すべてのスペルマン製品と同様に、ユニークなアプリケーションに対応したカスタマイズが可能です。PDMのデータシートは、www.spellmanhv.co.jp/datasheets/PDMよりダウンロードいただけます。

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクスは世界大手の医療、工業、半導体、安全保障分析, 実験及び海底ケーブル給電アプリケーション用の注文設計または標準AC-DC、DC-DC高圧電力変換及びMonoblock®X線源のプロバイダーであり、米国、イギリス、メキシコ、中国、に設計、製造、サービス施設を備え、またヨーロッパ、アジア、北米全域で営業所を有しております。Spellmanは今後も先進システムプロバイダー及び世界中の顧客をサポートするために努力してまいります。

スペルマンの高圧製品に関するお問い合わせは、は弊社ホームページ www.spellmanhv.com/ja/ をご覧ください。

News Home

News Archive

News Home