VMXシリーズを新たに発表

August 21, 2014

米国NY州-スペルマン ハイ・ボルテージは、高性能で低コストのマンモグラフィ用X線ジェネレータのVMXシリーズを新たに発表いたしました。VMXは、今日のマンモグラフィ診断システムの臨床成績を最適化する観点から設計されています。コンパクトなサイズで、仕様、価格ともにOEMの要件を満たしております。

VMX Series

40kV/5kWのX線ジェネレータは、デュアル・フィラメント電源とデュアル・スピード・スターターを装備しています。DC電流源のフィラメント電源は、安定かつ正確なX線管電流とともに高速の立ち上がり時間を提供します。モールドで固められた高圧出力部は、オイル漏れの心配がありません。RS-230とオプションのイーサネットでインターフェース接続可能です。

VMXは、SMART AEC照射、自動フィラメント校正、チューブアノード熱計測、ユーザー設定可能なチューブライブラリなどで高度なマンモグラフィアプリケーションをサポートします。この高性能、低コストの次世代X線ジェネレータは、マンモグラフィ診断システムの要求に適しています。

VMXに関する詳しいお問い合わせは、スペルマン日本支店048-447-6500までお願いいたします。

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクスは世界大手の医療、工業、半導体、安全保障分析, 実験及び海底ケーブル給電アプリケーション用の注文設計または標準AC-DC、DC-DC高圧電力変換及びMonoblock®X線源のプロバイダーであり、米国、イギリス、メキシコ、中国、に設計、製造、サービス施設を備え、またヨーロッパ、アジア、北米全域で営業所を有しております。Spellmanは今後も先進システムプロバイダー及び世界中の顧客をサポートするために努力してまいります。

スペルマンの高圧製品に関するお問い合わせは、お電話048-447-6500 もしくは弊社ホームページ www.spellmanhv.co.jp をご覧ください。

News Home

News Archive

News Home