MNXシリーズの超小型版である新製品uX(マイクロエックス)を発表

June 03, 2014
米国NY州-スペルマン ハイ・ボルテージエレクトロニクス コーポレーションは、今日の市場で最も小型の画期的な新X線モジュールuXシリーズを発表いたしました。

表面実装設計と独自の封入技術を次の段階に進め、MNXシリーズの超小型バージョンを新設計し製作いたしました。65kVモデルで101.6 x 72.95 x 228.6 mmとMNXよりも30%小型で、重量は、約3.0kgから約2.1kgに減少しました。

uX Series 主要メーカーのカソード接地X線管用に設計されたuXは、50kVまたは65kV、最大75Wを供給します。uXは、調整可能な分離フィラメント電源を持ち、過電圧と短絡の保護、ローカル/リモート エミッション制御です。

高安定(.05% 8時間以上)、超低リップル、高度に制御されたuXは、ビーム電圧、エミッション電流、イーサネット/RS232/USBを介したフィラメント電流制御用に完全に統合されたデジタルコントロールです。スペルマン独自のGUIがモジュールの標準動作を可能にし、機能パラメータの動作をカスタム化することによりOEM統合を簡素化します。分析、工業検査のアプリケーションに適し、Oxford社のApogee管などの市販のX線管用のグリッドバイアスオプションを特長とします。

新製品uXについてのご相談は、弊社営業までご連絡いただくかデータシートをwww.spellmanhv.co.jp/uX
をダウンロードください。

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクスは世界大手の医療、工業、半導体、安全保障分析, 実験及び海底ケーブル給電アプリケーション用の注文設計または標準AC-DC、DC-DC高圧電力変換及びMonoblock®X線源のプロバイダーであり、米国、イギリス、メキシコ、中国、に設計、製造、サービス施設を備え、またヨーロッパ、アジア、北米全域で直接営業所を有しております。Spellmanは今後も先進システムプロバイダー及び世界中の顧客をサポートするために努力してまいります。

スペルマンの高圧製品に関するお問い合わせは、弊社ホームページ www.spellmanhv.co.jp をご覧ください。

News Home

News Archive

News Home