産業用非破壊検査、セキュリティ、医療アプリケーション用のX線サブシステムのご案内

October 16, 2013

NY州Valhalla-スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス コーポレーションは、単極および両極で利用可能な 160〜 450kV 、 1.8~ 6kWのXRVX線ジェネレータのサブシステムを導入いたしました。

XRV X-Ray Sub SystemsメタルセラミックX線管、チューブクーラー/チラーとHVケーブルを備えた堅固なXRVジェネレータを組み合わせることで、スペルマンは、多くのアプリケーションに対応するコスト効果の高いソリューションを提供します。

お客様にケーブルの長さと統合用の標準またはスプリングロードコネクタ、 X線管、デジタルタッチスクリーン•コントローラ、 I / Oボックス、クーラーおよび他のすべての付属品を選択していただくことにより"プラグ&プレイ" X 線サブシステムを提供します。

世界中のOEMやX線インテグレータによって使用されているスペルマンXRVジェネレータは、市場最小・最軽量です。高い安定性、低リップル、統合されたデュアルフィラメント電源、デジタルインターフェース、包括的な故障診断と保護回路搭載の XRVシリーズは、 CR、 DRおよび産業用CTアプリケーションに最適です。 XRVのデータシートはこちらからダウンロードすることができます

http://www.spellmanhv.co.jp/XRV

XRVについての詳しいお問い合わせは、電話048-447-6500までご連絡ください。

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクスは世界大手の医療、工業、半導体、安全保障分析, 実験及び海底ケーブル給電アプリケーション用の注文設計または標準AC-DC、DC-DC高圧電力変換及びMonoblock®X線源のプロバイダーであり、米国、イギリス、メキシコ、中国、に設計、製造、サービス施設を備え、またヨーロッパ、アジア、北米全域で直接営業所を有しております。Spellmanは今後も先進システムプロバイダー及び世界中の顧客をサポートするために努力してまいります。

その他スペルマンおよび弊社の製品については、弊社のホームページ www.spellmanhv.co.jp  をご覧ください。

News Home

News Archive

News Home