スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス GmbHがドイツ、デュッセルドルフで行われるMEDICA2013に出展

October 21, 2013

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス コーポレーション(本社:米国 ニューヨーク州)は、来たる2013年11月20日~23日までデュッセルドルフで開催される世界最大級の医療展示会MEDICAに出展いたします。

会場では、CT、マンモグラフィと骨密度測定、X線発生器、Monoblock®X線源と、X線撮影とX線透視のアプリケーション用の高周波ジェネレータエディタHFE401-801を展示予定です。

MEDICA 2013

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクスGmbHのブースは、ホール10の小間番号A71です。

MEDICAは、130,000人以上の来場者と4000社以上の出展が見込まれており、国際会議、フォーラムだけでなく、専門家ワークショップ、プロの意見交換を持つ製品ショーのカップリングで、医療分野における様々な分野の国際的な専門家のためのミーティングポイントとなっています。

MEDICAに関する詳しい情報は http://www.medica-tradefair.com をご覧ください。

スペルマンの高圧製品に関するお問い合わせは、お電話048-447-6500 もしくは弊社ホームページ www.spellmanhv.co.jp をご覧ください。

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクスは世界大手の医療、工業、半導体、安全保障分析, 実験及び海底ケーブル給電アプリケーション用の注文設計または標準AC-DC、DC-DC高圧電力変換及びMonoblock®X線源のプロバイダーであり、米国、イギリス、メキシコ、中国、に設計、製造、サービス施設を備え、またヨーロッパ、アジア、北米全域で直接営業所を有しております。Spellmanは今後も先進システムプロバイダー及び世界中の顧客をサポートするために努力してまいります。

News Home

News Archive

News Home