ラテンアメリカのセールスマネージャーのポストの創設

February 28, 2013

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス コーポレーション(本社:米国ニューヨーク)は、直接販売およびマーケティングを加えることにより、受賞歴のあるMatamorosの製造設備のさらなる構築を図っています。スペルマンは、これによりラテンアメリカのOEMと提携する新たな機会になると確信しています。

Luis Alfonso Rios

スペルマンメキシコ(弊社のメキシコ事業所およびラテンアメリカへの玄関口)のジェネラルマネージャー、Ken Chandlerによると、"活力に満ちたラテンアメリカ市場での成長を推進するために現地営業及びマーケティング資源を開発することを楽しみにしています。スペルマンの広範な高電圧製品の提供、最先端の技術により、私達は、メキシコやラテンアメリカで著しい成長を期待しています。"

スペルマンは、ラテンアメリカのセールスマネージャーとしてLuis Alfonso Riosを採用しました。Lios氏は、電気機械工学で学士号を取得し、ラテンアメリカの電子部品の営業向上に15年以上注力を注いだ経験を有します。メキシコシティを拠点に活動予定。

スペルマンの高圧製品に関するお問い合わせは、お電話048-447-6500 もしくは弊社ホームページ www.spellmanhv.co.jp をご覧ください。

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクスは世界大手の医療、工業、半導体、安全保障分析, 実験及び海底ケーブル給電アプリケーション用の注文設計または標準AC-DC、DC-DC高圧電力変換及びMonoblock®X線源のプロバイダーであり、米国、イギリス、メキシコ、中国、に設計、製造、サービス施設を備え、またヨーロッパ、アジア、北米全域で直接営業所を有しております。Spellmanは今後も先進システムプロバイダー及び世界中の顧客をサポートするために努力してまいります。

News Home

News Archive

News Home