Monoblockの最新レファレンスガイドができました

July 27, 2010
2010年7月27日

スペルマンは、急速に拡大しているMonoblock(スペルマン登録商標)シリーズのX線源のレファレンスガイドを発表しました。

現在、革新的なMonoblock は75~200kVの電圧範囲で10W~1kWに設計された10種類を超えています。これらのコンパクトなX線源は優れた熱管理のための絶縁油で絶縁されており、特別に設計された「タンク」で高圧電源、フィラメント電源、制御回路、およびX線管を一体化します。

XRV Series

X線システムの開発の方はこの便利なレファレンスガイドで容易に幅広いMonoblock製品群からご希望のものを選択、あるいはカスタム設計品を指定する出発点として使用することが可能になります。 こちらの手引きは冊子もしくはダウンロード可能なPDF形式にてご案内しております。

医療画像、めっき測定、食品/製品検査、CTベースのEDSセキュリティ・システム、手荷物検査、歯科用CT、微小な焦点寸法による検査、および非破壊検査を含むアプリケーション用として、スペルマンは過去20年間に2万台を超えるMonoblock製品を市場に出しました。

この製品に関する技術的なお問い合わせおよび詳しい情報はwww.spellmanhv.com/monoblockcatalog をご覧ください。

その他製品に関するお問い合わせは、電話048-447-6500または、弊社のホームページwww.spellmanhv.co.jp をご覧ください。

News Home

News Archive

News Home