新型の精密フローティング電源装置を発売しました

April 30, 2008

2008年4月30日

Spellmanは、特に質量分析計のマイクロチャンネル・プレート検出器や電子マルチプライヤ向けに設計された、MCP高圧電源の発売を発表しました。

MCPの3kV、330μAの出力部分は16kVまで絶縁フローティングされ、グランド以外の電圧電位に対し出力を容易に参照できます。さらに、フローティング出力機能により、固有の極性を簡単に反転させることもできます。お客様提供の0~10Vdcのアナログ・プログラミング信号がゼロから定格出力電圧の100%の範囲で適応し、また対応する電圧フィードバック信号が供給されます。

MCPの低リップルおよび正確な変動率仕様は、質量分析アプリケーションに必要な、精密かつ要求の厳しい性能を実現します。この38mm X 104mm X 171mm(1.49"H X 4.09"W X 6.73"D)のコンパクトな+24Vdc入力モジュラーは、特定のOEM要件に合わせたカスタマイズも可能です。

スペルマンとその製品に関するお問い合わせは、電話048-447-6500または、弊社のホームページwww.spellmanhv.co.jp へお願いいたします。

News Home

News Archive

News Home