XRB Monoblock®シリーズを拡張し、新たに80kV型が加わりました

August 01, 2008

2008年8月1日

SpellmanはMonoblock®シリーズX線源を拡張し、新たに80kV型を発売することを発表しました。

SpellmanのMonoblock®は高圧電源、フィラメント電源、X線管および電子制御をコンパクトで使いやすいパッケージに一体化することにより、高コストで脆弱な外部高圧配線の必要性を排除します。

新型の80kV、100WタイプのX線源は、力率補正式のユニバーサル入力や、アナログ・インターフェースおよびデジタル(RS-232)インターフェースが特徴です。密閉式のユニットはどの向きでも取り付け可能で、またオプションで扇形または円錐形のX線ビーム形状を、発注時にご指定いただくこともできます。

XRBシリーズの代表的アプリケーションとしてめっき計測、液体レベル確認、検査(例:食品検査、セキュリティ/手荷物検査)などが挙げられます。SpellmanのMonoblock®はビーム形状、焦点サイズおよびその他、固有のOEM要件に重要なパラメータに応えるよう、カスタマイズも可能です。

スペルマンとその製品に関するお問い合わせは、電話048-447-6500または、弊社のホームページwww.spellmanhv.co.jp へお願いいたします。

News Home

News Archive

News Home