スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス GmbHがヨーロッパ放射線学術大会(ESR)に出展

February 12, 2013
ECR 2013

2013年2月12日-スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス コーポレーション(本社:米国ニューヨーク州)は、来たる2013年3月7日~11日までウィーンオーストリアセンターで開催されるヨーロッパ放射線学術大会に出展いたします。

ECRはヨーロッパと地中海の放射線医学の専門医療を代表しています。 ECRは、約100カ国から18,000名が参加し、世界最大の医学会で世界第二位の放射線学会にまで成長しました。

会場では、CT、マンモグラフィと骨密度測定、X線発生器、Monoblock®X線源とK&SのX線撮影、X線透視法、デジタルラジオグラフィ用高周波ジェネレータを展示予定です。
スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクスGmbHのブースは、Lower Level, Expo Cの小間番号330です。

ヨーロッパ放射線学術大会に関する詳しい情報は http://www.myesr.org をご覧ください。

スペルマンの高圧製品に関するお問い合わせは、お電話048-447-6500 もしくは弊社ホームページ www.spellmanhv.co.jp をご覧ください。

スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクスは世界大手の医療、工業、半導体、安全保障分析, 実験及び海底ケーブル給電アプリケーション用の注文設計または標準AC-DC、DC-DC高圧電力変換及びMonoblock®X線源のプロバイダーであり、米国、イギリス、メキシコ、中国、に設計、製造、サービス施設を備え、またヨーロッパ、アジア、北米全域で直接営業所を有しております。Spellmanは今後も先進システムプロバイダー及び世界中の顧客をサポートするために努力してまいります。

News Home

News Archive

News Home