スペルマン ハイ・ボルテージ GmbHがヨーロッパ放射線学会に出展

February 16, 2012

2012年2月16日-スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス コーポレーション(本社:米国ニューヨーク州)とK&S Röntgenwerkは、来たる3/1から3/5にウィーンのオーストリアセンターで開催されるヨーロッパ放射線学会に今回合同で初めてSpellman High Voltage GmbHの名の下に出展いたします。

European Congress of Radiology

展示は主にK&S Röntgenwerkのレントゲン、蛍光透視、デジタルX線用の40,50, 65,80kW高周波ジェネレータと共にスペルマンのCT,マンモグラフィー、骨密度測定用X線ジェネレータおよびMonoblock® X線発生源の予定です。

弊社の小間番号は331です。Expo Cの1階の展示ホールにぜひお越しください。

ヨーロッパ放射線学会の詳細につきましては、こちらをご覧下さい。
http://www.myesr.org/cms/website.php?id=/en/ESR_ECR_news.htm

Spellman 及び製品に関するお問い合わせは電話048-447-6500または、弊社のホームページ: www.spellmanhv.co.jpをご覧下さい。
スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクスは世界大手の医療、工業、半導体、安全保障分析, 実験及び海底ケーブル給電アプリケーション用の注文設計または標準AC-DC、DC-DC高圧電力変換及びMonoblock®X線源のプロバイダーであり、米国、イギリス、メキシコ、中国、に設計、製造、サービス施設を備え、またヨーロッパ、アジア、北米全域で直接営業所を有しております。Spellmanは今後も先進システムプロバイダー及び世界中の顧客をサポートするために努力してまいります。

News Home

News Archive

News Home