ハリケーンサンディ:業務継続について

November 01, 2012
お客様各位、

ハリケーンサンディから学んだ教訓を評価している中、幸いにも弊社の従業員は全員無事であったことを報告いたします。 10月31日(水)現在、スペルマンのニューヨーク施設は大きな損害もなく、通常通りの稼働となっております。

積極的なサプライチェーン•マネジメントと事業継続計画により、弊社においては、出荷台数への大幅な影響の懸念はございません。今後もハリケーンの影響を監視し続け、状況が変化した場合は報告いたします。万一憂慮されている特定の事項がございましたら、担当までお問い合わせください。

ハリケーンにより被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

スペルマン ハイ•ボルテージ エレクトロニクス コーポレーション


ローレン・スカイスト
代表取締役

News Home

News Archive

News Home