スペルマン日本支店が今年も分析展に出展

July 27, 2011

カスタム高圧電源の世界最大のメーカーであるスペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス コーポレーションは、2011年9月7日~9日まで千葉県の幕張メッセ国際展示場で開催される分析展に出展いたします。弊社の小間番号は8A-505です。

Jaima Expo 2011

分析展は昨年よりSIS2011(2011科学機器展)との合同展になりました。この2つの展示会の同時開催によって、分析機器と測定・科学機器を紹介し、研究開発の進歩と様々な産業分野の生産を支援し、促進いたします。

スペルマン日本支店はこれまでも毎年分析展に出展しており、日本の分析市場に高圧電源を紹介して参りました。スタッフ一同、ブースにて皆様のご来場を心よりお待ち申しております。高圧電源に関する技術的お問い合わせから特定モデルのお見積りまでお気軽に声をおかけ下さい。

「分析展2011 / 科学機器展2011」合同展の規模は出展社数で500社以上、総展示小間数では1500小間以上を目指しており、幕張メッセの4つのホールを使用する事を予定しています。また合同展となることで30,000人以上の来場者を見込んでおります。

展示会に関する詳細はこちらをご覧ください。 http://www.jaimasis.jp/2010/

スペルマンとその製品に関するお問い合わせは、電話048-447-6500または、弊社のホームページwww.spellmanhv.co.jp へお願いいたします。

News Home

News Archive

News Home