中国・日本事業所にジェネラルマネージャーを選任

January 28, 2011

2011年1月25日 –– スペルマン ハイ・ボルテージ エレクトロニクス コーポレーション(本社:米国ニューヨーク)は、蘇州の製造・営業・サービス拠点である中国事業所のジェネラルマネージャーに Jason Michael を、そして営業・サービス拠点の日本支店のジェネラルマネージャーに Dale Scholle を選任いたしました。

MNX 65kV

" この急成長の最中に強力なリーダーシップとして素晴らしい経歴の2人を選任しとてもうれしく思います。" と代表取締役の Loren Skeistは述べます。 " Jasonの多岐にわたる製造での経歴は、急速な製造拡大に必要な層の厚い経営をもたらし、 Daleのテクニカルセールスとマーケティングの専門知識は、日本での継続的な成長をサポートするでしょう。"

Jason Michael は電子工業で24年以上の経験を持ち、製造、サプライチェーン、ビジネスアプリケーションでの経営管理に従事、広範囲にわたるリーン生産方式、TQM, シックスシグマの経験があります。 スペルマンでの新しい役職について、 Jason は「成長のチャンスを掴み、技術力を広げ、類ないカスタマーサポートを提供するために、弊社の優秀なスタッフと共に働くことを楽しみにしております。」と述べております。

MNX 65kV

Dale Scholleは、自動制御、LED/光学、半導体の分野でテクニカルサポート、セールス、マーケティングの経験を22年以上持ち、日本語が堪能、 大手の日系、国際企業で戦略的マーケティングに就いてきました。今回の就任にあたり Dale は 「スペルマンの日本チームの一員になることを誇りに思います。セールスとサービスの能力をさらに伸ばすことが最重要課題です。」と述べております。

弊社及び製品に関するお問い合わせは、電話048-447-6500または、弊社のホームページwww.spellmanhv.co.jp をご覧ください。

News Home

News Archive

News Home