2kWラック・マウント型高圧電源を発売しました

November 26, 2008

2008年11月26日

Spellmanは好評の多目的SLシリーズ高圧電源を拡張し、新たにSL2KWシリーズを加えることを発表しました。

SL2KWは0.5kV~50kVの出力電圧で2000Wの電力を供給します。この新型SLはコンパクトな8.9cm(3.5インチ)の2Uシャーシ・サイズながら、正極性、負極性または両極性を選択可能です。入力電力は208Vac、三相、またオプションで220Vacの単相入力にも対応できます。

SL2KW

元々、要求の厳しい半導体処理システム向けに設計されているため、頑丈なSL2KWは様々な科学および産業用アプリケーションに理想的です。

SL2KWは総合故障診断画面付きのデジタル計測機能に加え、広範な遠隔制御インターフェース接続にも対応できます。またSL2KWは高速動作のプログラム制御可能な電圧・電流制御ループも特徴で、さらにアークや短絡放電に対する保護も万全です。多種多様な標準オプションの中から、お客様独自の要求に応えるユニット構成を選択できます。

スペルマンとその製品に関するお問い合わせは、電話048-447-6500または、弊社のホームページwww.spellmanhv.co.jp へお願いいたします。

News Home

News Archive

News Home