電子テスト負荷

  • 最高12kV~24kW
  • 完全にプログラム可能
  • 給電装置に特化した設計

*注: すべての仕様は予告なく変更される場合があります。最新版についてはこのデータシートの英語PDF版をご覧ください。

給電装置用の電子負荷

ダミー・電子負荷 - 最大12kV、24kW

特長

アクティブなソリッドステート設計を特長とし、手動の前面パネルデジタルポテンショメーターを使用するか、または0~10VDCのアナログ入力信号を遠隔的に使用して負荷を動的に変化させることができます。この負荷は完全に絶縁されており、600Vから10,000VDCまでの入力電圧をプラスとマイナスのどちらかの極性で受け入れることができます。

この電力は、アルミニウムベースのプリント回路基板に実装されたコモンソース半導体FETで構成されるバックボーンに取り付けられたエレメントカードで放散されます。この配置により、冷却エアフローへの最適な電力伝達を可能にしています。エレメントカードで単一の故障が生じても、負荷全体の故障にはなりません。

ファンに故障がある場合、安全のために負荷をシャットダウンします。

最大負荷電流は、最大入力電圧10kVで2.5Ampに制限され、このときの入力電力は、ダミー負荷の電力定格に制限されます。

ダミー負荷インピーダンスの手動制御は、前面パネルデジタルポテンショメーターを使用して達成されます。

新規 - 低電圧と低電力バージョンも7uラックの高さ100~1000v @ 2A (2kW)でお求めいただけるようになりました。

新規 - シングルラック20kV @ 40kW ダミー負荷の生産も開始しました。

ダミー/電子 負荷:  37/09